plant factory[tsukulabo]

plant factory
[tsukulabo]

つくらぼ
「つくる+ラボラトリー(研究・実験)」を掛け合わせた造語。
植物工場として世間であまり確立されていない事業を「成り立たせる」という想いから「つくらぼ」は誕生しました。

[ ABOUT ]
「つくらぼ」とは?

「つくらぼ」は、人間の生活に欠かせない「衣・食・住」の「食」に主眼を置き、安心、安全な野菜の安定的な供給を目指した植物工場として誕生致しました。
外部から完全遮断された室内で人工照明と空調設備にて、気候や天候に左右されることなく、徹底的な品質管理にて野菜を生産致します。

「つくらぼ」で生産された野菜を食べて頂き、皆様が美味しいと笑顔がこぼれ、幸せになることはもちろん、職場としてこの場で働くことで生きがいも感じて頂ければと思います。今後のビジョンとして、将来の食の文化を考え、農業のシステム化、事業採算性、社会貢献、地産地消などのモデル事業として、課題に取組んで参ります。

[ VEGETABLES ]
できる野菜

レタス

レタス

ルッコラ

ルッコラ

バジル

バジル

ビート

ビート

ケール

ケール

アマランサス

アマランサス

赤じくミズナ

赤じくミズナ

レッド小松菜

レッド小松菜

スペアミント

スペアミント

チコリ

チコリ

レッドスピナッチ

レッド
スピナッチ

ウォータークレソン

ウォーター
クレソン

etc…。

主な出荷先

  • ホテル
  • 百貨店
  • 飲食店 など

[ SYSTEM ]
レタス栽培の仕組み

完全遮光の
多段式レーン栽培方式

苔や藻がつかない完全遮光式を採用することで、植物工場では避けて通れない清掃や衛生管理、カビ対策など日常の保守点検作業を大幅に削減。
また独自の多段式レーン栽培方式によって、ヒトの導線にも配慮。最小限の空間であっても栽培作業を行うことができ、農業をしたことがない方でも野菜の栽培が簡単にできます。

[ COMPANY ]
会社について

代表あいさつ

つくらぼ

「つくらぼ」は自分たちの作ったモノが「直接お客様にお届けできる仕事がしたい」という想いから始めた事業です。
人間にとってなくてはならない「食」。当たり前の様に毎日食べる食事を通じ、幸せを感じられる食材の提供を行いたいと考えております。それが我々の喜びです。

会社概要

会社名
株式会社つくらぼ
代表取締役
濱垣 一郎
本社所在地
愛知県北名古屋市鹿田東海66
tel:0568-54-8060
主な
事業内容

・農産物の生産、及び加工

・農産物の栽培技術、品種改良、新品種などの研究開発及び技術指導 など

私たちはSDGsに賛同し
取り組んでいます

SDGs

SDGsとは

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

[ CONTACT ]
お問い合わせ

下記全てにご入力いただき、
」に同意いただいたうえで、
「送信する」ボタンを押してください。

お名前*
メールアドレス*
電話番号*
お問い合わせ内容*

©Copyright TSUKULABO All Rights Reserved.